Airport Operations

空港運営について

Safety and Security Efforts

安全・安心に関する取り組み

北海道エアポート安全方針

私達は安全方針のもと、空港の安全活動に取組みます。

  • 1. 安全の確保は空港運営の基盤であり、すべてに優先して取り組みます 
  • 2. 7空港を支える仲間と連携し、力を合わせて安全・安心な環境を作ります 
  • 3. 規則を守り、推測に頼らず必ず確認をして業務を行います 
  • 4. 情報は速やかに正確に共有し、さらなる安全の向上に活かします 
  • 5. 常に問題意識を持ち、事実から学ぶ心を忘れず改革に挑戦し続けます 

北海道エアポートの安全管理体制

■ 北海道エアポートと関係者が一体となって7つの空港の安全活動に取り組みます。
■ 本社に安全推進委員会を設置し、各空港事業所には安全管理委員会及び空港委員会を設置していきます。

※新千歳は2020年6月、旭川は2020年10月、稚内/釧路/函館/帯広/女満別は2021年3月~空港運営開始
安全推進委員会
安全管理体制に係る全ての安全情報、安全対策を共有して、本社及び当社7空港の安全推進を図り、北海道エアポートにおける安全に関わる事項を決定する場として2020年3月1日に設置しています。
安全管理委員会(7空港事業所)
各空港における安全管理体制に係る全ての安全情報、安全対策を共有して安全推進を図る目的で設置していきます。
空港委員会(7空港事業所)
各事業所と航空局等関係機関及びその空港を利用する事業者との密接な連絡・調整体制を維持して、安全に関する情報共有、情報交換を行う目的で設置していきます。